ドクターKのマイル超絶運用

当ブログでは飛行機ANA/JALのマイル情報、旅行記、ラグジュアリーホテルの宿泊記、ホテルの上級会員になるための方法などを紹介しています

【フィリピン航空PR425】でマニラへ!面白い入札制度でビジネスクラスに!

今回はフィリピン航空を利用しました。

なかなか使うことはないかもしれないこの航空会社について、知っていることをまとめました。

 

  

フィリピン航空について

 

フィリピン航空はフィリピンのフラッグシップ航空会社であります。

また、ナショナルフラッグキャリアでありますので、フィリピンという、少しイメージがわかない国の航空会社であっても幾分安心です。

セブ島などで有名なセブ航空はLCCであることがわかりました。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104234745j:plain

FUK発MNL着です。

フィリピン航空のアプリとか持っていないし、あるかどうかもわからないので、紙媒体の航空券です。  

 

フィリピン航空の搭乗手続き

  

フィリピン航空のカウンターは福岡空港に存在します。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104234854j:plain

エコノミークラスのほかに、オンラインチェックインをしている人のためのレーンもあります。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104234932j:plain

ビジネスクラスもあります。

背景の色が違うとは、差別化をしっかりしていますね。

 

さて、今回ここでご紹介したいのは、ビジネスクラスへのアップグレード方法です。

 

ANAやJALでも当日アップグレードはありますが、もともとの予約が安い便であれば、アップグレードは不可となります。

が、

フィリピン航空のシステムは少し違います。

 

ヨーロッパでは取り入れているところが多いとも聞きますが…

 

ビジネスクラスへのアップグレードは1日前から行われる入札制度があります。

 

アップグレードをしたい場合、いくらまで出しますというのを投票して、希望する人たちの中で最も値段が高い人はアップグレード成功になります。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104235225j:plain

このようになっています。

一番安いお金を投資してみました。

福岡からマニラに関しては250ドル出しますよ。

マニラからマカオまでは185ドル出しますよ。

 

これで、他にも希望者がいた場合、高い値段をオファーしていた人から席が埋まっていくというシステムです。

 

もしも、飛行機内が修学旅行生だらけとか、有利な条件があれば、最低金額のオファーでもビジネスクラスが利用可能化もしれません。

 

私の場合はアップグレード失敗となっていまいました

もう少しお金を出す必要があったんですね。 

 

飛行機へ搭乗

 

さて、飛行機に向かいます。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104235541j:plain

ANAとのコードシェア便です。

ANAで購入することも、フィリピン航空で購入することも、どちらも可能です。

今回は日本から出発ですが、フィリピン航空のHPから購入する方が安かったので、フィリピン航空で購入しました。

マイルは加算されませんでしたが、とにかく安くいきたい場合はいいかもしれません。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104235726j:plain

搭乗口までバス…

おお、日本を意識しすぎているバスですね。

やはりオリンピックがあるからでしょうか??

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104235755j:plain

つきました。

地上係員はJALさんです。

福岡空港がJALの牙城だとか。

なので、航空会社は関係なく、スターアライアンスとかも関係なく頑張ってくれています。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190104235828j:plain

では、行ってきます。

 

さて、こちらでまとめたように、日本で運行している海外の航空会社に目を向けて、うまく利用することをおすすめします。