ドクターKのマイル超絶運用

当ブログでは飛行機ANA/JALのマイル情報、旅行記、ラグジュアリーホテルの宿泊記、ホテルの上級会員になるための方法などを紹介しています

JGCサファイアになった!JALグローバルクラブ(JGC)のメリットを超絶紹介!

2018年に若干の修行をし、JALグローバルクラブに入会できる資格、JMBサファイアになりました。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190206001246j:plain

こんな封筒が届きます。

開ける前からサファイアという文字が見えますね。

この、頑張って入会したいJALグローバルクラブとはなんなのか、こちらで説明していきたいと思います。

 

   

JALグローバルクラブ会員とは

 

このJALグローバルクラブとは、なんなのか。JGCと略します。

ANAでいうとスーパーフライヤーズカード会員、SFCと同じような立ち位置になります。

今回自分はJMBサファイア会員になりました。

このJMBサファイア会員になるためには…

  • JALのFOP50,000貯める
  • JALに50回以上搭乗し、FOP15,000貯める

このどちらかを、年度ではなく1~12月の1年間に行う必要があります。

これ、飛行機に毎週乗るような仕事をしている人でなければ、けっこう厳しいと思います。

このJMBサファイア会員になれば、JGCに入会できる資格を得れる、ということになります。

つまり、

JMBサファイア会員⇒JGC入会

ということです。

ちなみに、サファイア会員は実は、多くの空マイラーの最終目標ではありません…

上級会員は4種類あります。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190206001721j:plain

こちらを見たらわかるように

JMB会員

JGC会員

で、少し呼び方が違います。

ちょっとわかりにくいですよね。これ。

取得条件は、

JMBクリスタル:FOP30,000または搭乗回数30回⁺FOP10,000

JMBサファイア:FOP50,000または搭乗回数50回⁺FOP15,000

JGCプレミア:FOP80,000または搭乗回数80回⁺FOP25,000

JMBダイアモンド:FOP100,000または搭乗回数120回⁺FOP35,000

です。

JGCプレミアはJMB会員としては何も変化がない通過点になります。

JGCに入会したら、おそるべき特典がつくものになります。

  

JGCのメリット

さて。ここまで頑張るJGCって何なんでしょうか。

その特典についてまとめてみましょう。

 

ボーナスマイル+フライトマイルボーナス

まずは、毎年初回搭乗時に3,000マイルがもらえます。

これがあるので、ANA派でも年に1回はJALに乗るのがいいですね。

そして、毎回乗るたびにボーナスマイルとして35%分のマイルが余分にもらえます。

JMBサファイアになれば、+105%と2倍以上のマイルになります。

 

会員専用のチェックインカウンター

空港にきて、これが大切だと思います。

特に羽田空港ですが、保安検査場の通過にはかなり時間がかかりますし、荷物をあずけるカウンターはそれ以上に混んでいます。

最近は、行列になっていることを緩和するためか、グランドアテンダントさんがお客さんを振り分けてくれます。

しかし、私は以前にこちらに並んでいて誘導された際に、グランドアテンダントさんに勘違いをされ、「お客様、並んでください」と言われたことがあります。

並んでいたのに!!と思いました。そのミスを一時は恨みました。

が、

これは、このような混雑でグランドアテンダントもお客を把握できていなかったことは、いたしかたない。私は平民だから、などと思ってしまいました。

これは、上級会員を目指す大きなモチベーションになりました。

 

今では専用のチェックインカウンターで荷物を預け、優先レーンの保安検査場を通過します。

 

会員専用のデスク

これはとてもうれしいです。

というのも、航空会社の電話はJALもそうなんですが、かなりつながりにくい!!

天候が悪く、便をキャンセルしたいと思ったとすると…

全国的に、とても多くの人たちが同じことを考えている…

なので、電話はほぼほぼ、すぐにはつながらない…

 

そういった心配がだいぶなくなります。専用デスクは。

 

手荷物の許容量の追加

手荷物はけっこう悩んでいました。

海外は特に、お土産で多くなるので、スーツケースがパンパンになります。

よく、空港でスーツケースの中身を入れなおしているのを見たことがありませんか?

あれは、スーツケースの容量によって、追加料金がかかるから、詰めなおしている、というところが正解だと思います。

それが、このJGCに入会していれば、大きな緩和があります。

手荷物1個⇒2個、23kgまで追加できる形になります。

 

ラウンジの利用

こちらも大きなポイントですね。

特に国際線で威力を発揮します。

この、ラウンジに入りたい、という思いで修行される人も多いんじゃあないでしょうか。

 

まとめ

 今回は大きなメリットのみ紹介いたしました。

これから、実際JGCに入り、どのようなメリットになるのか体験していきたいと思います。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190206004338j:plain

海外に行くときは特に、こちらのカードを忘れずに持っていく必要があります。

国際線のJALラウンジカレーを一度は食べてみたいです。