ドクターKのマイル超絶運用

当ブログでは飛行機ANA/JALのマイル情報、旅行記、ラグジュアリーホテルの宿泊記、ホテルの上級会員になるための方法などを紹介しています

楽天プレミアムカードを解約し、更なる高み【JAL・JCBプラチナ】へ登ることにしました

f:id:mile-money-doctor-K:20190213092718j:plain

 

楽天プレミアムカード、ご存知でしょうか?

楽天カードの中でも最高位のカードです。

プライオリティパスを受け取れることで絶大な人気を誇る、このカード。

こちらを1年間使ってきましたが、それをやめることにしました

その最大の理由は、JALカードの存在です。

この経緯について、どうぞお付き合いください。

 

 

楽天カードについて

 

楽天はみなさん知っているでしょう。

楽天はRakutenと検索した方がヒットも多いでしょうか。

国内最大級のグループで、ネット通販から野球球団まで、ありとあらゆる事業を手掛けています。

私は楽天トラベルとか、楽天ブックスを使うことが多いでしょうか。

とにかく、生活から切り離せないものですね。

 

そんな楽天ですが、クレジットカードの取り扱いがあります。

特に楽天カードは

  • 年会費0円
  • 楽天ポイントがより貯まりやすい
  • 海外旅行の傷害保険がつく
  • 楽天Edyが使える

この中でも、特に年会費0円であり、審査もかなり甘いことで、多くの人が手に入りやすいカードとして有名です。

 

そして、ここからが本題。

楽天カードは大きく分けて3種類あります。

 

楽天カードは年会費無料。

その一つ上の楽天ゴールドカード。

こちらは年会費2160円ですが、国内の空港ラウンジが2回使えたり、楽天市場でのポイントが加算されたりと、少しお得なカードになります。

そして、最強なのが…

楽天プレミアムカード

年会費10,800円です。

なにが最強なのかは、

プライオリティパスが作れること。

このプライオリティパスというのは、海外のラウンジに強く、多くの国際線ラウンジが使えるところにあります。

プラチナ級のカードにしか、このプライオリティパスは付随しておりません。

10,800円でプライオリティパスが作れる、海外によく行く方にはありがたいカードです。

 

なぜ、楽天プレミアムカードを退会したか

 

この理由については大きく2つあります。

  1. 楽天プレミアムカード無料キャンペーンでは、既存会員のメリットなし
  2. コスパのいい新しいカードの作成

です。

まず、1つ目ですが、いろいろなブログで話題になっている、あのキャンペーンです。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190213094116j:plain

2018年12月に突然ふってわいたような、このキャンペーン。

楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えるだけで

年会費10,800×3年間無料

つまり、32,400円が無料になるキャンペーンです。

これで、実質3年間プライオリティパスを無料で使えるということになります。

このキャンペーンにはびっくりしました。

こちらのキャンペーンで楽天プレミアムカードを作った人も多いと思います。

 

それでは、既存会員の場合はどうなるの?

 

私はすでに楽天プレミアムカードの会員でしたので、問い合わせをしてみました。

 

楽天カードデスクに電話

 

私「あの~、私は楽天プレミアムカードを所持しているんですが…」

 

オペレーター「いつもありがとうございます。」

 

私「3年間切り替えで無料キャンペーンというのを見たのですが、これはもともと楽天プレミアムカード会員には何か関係や恩恵はあるんでしょうか?」

 

オペレーター「すでに会員の方にはありません。

 

私「既存会員は、このあとも年会費は同じように払わないといけませんか?」

 

オペレーター「そうですね。」

 

私「あ、そうですか。では、楽天プレミアムカードを退会したいと思っています。」

 

オペレーター「そうですか。差し支えなければ、退会される理由を教えていただけますか?

 

私「(え?今言ったやん。まあ、マニュアルなのかな)あ…既存会員に対する対応がいまいちだなって思ったので。」

 

オペレーター「わかりました。…お待ちください、お客様!

 

私「(お、なにかあるのかな?)はい?」

 

オペレーター「まだカードを使う予定があれば、月末まで年会費は変わりませんが、いかがなさいますか?」

 

私「…いや、けっこうです。」

 

う~ん、オペレーターの問題なのか、どうなのか…

いろいろなブログやホームページを見ましたが、同じような思いをしているブログを探せませんでした。

ほとんどがキャンペーンに乗っかれて、嬉しい思いをしているブログでしたね。

まあ、こういったところで、楽天プレミアムカードは1年で退会しました。

 

JALカードについて

 

今回、JALカードを検討したのは、JGCになったから、というのがあります。

 

www.mile-money-doctor-k.com

 

JGCに入会するためには、JALカードの一般カードでは無理です。

JALカードには

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナカード

があり、CLUB-A以上のカードが必要になります。

 

ここで、どのカードを持つか悩みました。

が、ここは最高級のJALプラチナを選ぶことにしました。

JALプラチナはJCBとAMEXがありますが、私はJCBにしました。

AMEXはSPGを持っているからです。

では、JAL・JCBプラチナのメリットを示していきます。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190213095425j:plain

  

フライトボーナス

 

プラチナではフライトの度にサービスがあります。

  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル
  • 搭乗ボーナス:フライトマイルの25%プラス

ただし、こちらはプラチナの特権ではありません。

CLUB-A以上であれば、上記のボーナスが付きます。

ちょっと悲しいですが、プラチナとの差はありません。

  

ショッピングマイル・プレミアム

 

こちらは、ショッピングマイル・プレミアムといって、マイルの還元率が変わります。

JALカードはカード利用の代金がマイルに変わります。

その積算率は

200円=1マイルです。

 

つまり、年間100万円をカード利用していても

1000,000円=5,000マイル

という形にしかなりません。

 

それを、このショッピングマイル・プレミアムに入会すると

100円=1マイル

になります。

 

つまり、年間100万円のカード利用で

1000,000円=10,000マイル

になります。

この差は大きいですね。

還元率1%です。

 

また、JALカードの場合、JALカード特約店というものがあります。

 

f:id:mile-money-doctor-K:20190213100238j:plain

 

上記が1例ということですが、このようなお店の場合、還元率が2%になります。

 

このショッピングマイル・プレミアムですが

年会費3,240円になります。

こちらが

CLUB-Aゴールドカード、プラチナの場合は無料付帯

となります。

  

アドオンマイル

  

JALの航空券や機内販売だけに使える制度です。

実質、航空券を使うときくらいしか使えませんが…

これがプラチナの場合、100円で2マイル追加になります。

CLUB-Aゴールドの場合は100円1マイルです。

これ、地味にすごいです。

例えば、海外航空券を手配する場合…

 

200,000円の航空券をプラチナカードで購入すると

1%還元+JALカード特約店により1%還元+アドオン2%還元

つまり、200,000円=8,000マイルが手に入ります。

すげー

  

カード付帯保険

 

こちらは当然、プラチナが最高級です。

あんまり、死んだ後のことなんて考えませんが…

まあ、補償がしっかりしていることにこしたことはありません。

あと、海外旅行で個人保険に入らなくていいのはありがたいですね。

そのうち、一つだけご紹介したいものがあります。

国内・海外航空機遅延保証

こちらはけっこう使えます。

 

遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合

 

という、4時間という縛りがけっこうつらいですが。

国内線であれば、最終便などは、翌日の代替なら4時間以上になりますね。

このJALカードのすぐれているところが、

国内線・国際線に自動付帯

というところです。

JALカードを所持しておくだけでいいんですね。

JAL便じゃなくてもいい。

うまくいけば2万円の補償がでます。

飛行機に頻繁に乗る方には必須だと思います。

こちらはCLUB-Aゴールドカード以上が必要です。

   

プラチナ限定サービス

 

こちらのプラチナカード限定サービスは

  • プライオリティパス
  • コンシェルジュサービス
  • グルメ・ベネフィット
  • ダイニング30

などがあります。 

プライオリティパスは、海外のラウンジが使えるサービスです。

楽天プレミアムカードにもありました。

 

コンシェルジュサービスはJCBプラチナ限定のもの。

具体的には

コンシェルジュがレストラン予約や宿泊予約、海外のミュージカルチケットの予約をしてくれるということです。

 

グルメ・ベネフィットは、有名レストランコースを1名様料金が無料になるというもの。

半年に1回使えます。

だいたい1万円以上のコースです。うまく使えば、これだけで年会費の半分以上がまかなえます。

 

そして、意外と知られていない

ダイニング30

こちらは、コース料金が30%オフで使えるというすぐれもの。

グルメ・ベネフィットは店が厳選されていました。

言い換えると、使える店が少ない。

そんなデメリットを凌駕できるダイニング30。

こちらは利用できる店がかなり多いです。

どんな店があるかは

プラチナ会員になり、My JCBから閲覧する必要があります。

こちらでは紹介できませんが、相当数ありましたよ~

 

あとは細かいですが、京都駅のラウンジを使えたりなど、様々なサービスがあります。

 

コスパについて、検討した結果!

 

さて、このようなJALカードですが、気になる本会員年会費(家族会員)です。

  • JAL・JCBプラチナ:33,480円(16,740円)
  • CLUB-Aゴールドカード:17,280円(8,640円)
  • CLUB-Aカード:10,800円(3,780円)

悩みますね。

CLUB-Aはほとんど特典がないので、上記2つで悩みます。

ショッピングマイル・プレミアムとか、ゴールドカードでも無料付帯なんですよね…

 

ただし、これが盲点。

JGCに入会した場合、家族会員の年会費が変わります!!!!

 

どういうことかというと、

JALの上級会員、JGCに入会するためには、上記のカードが必須。

なので、カード会員になる必要があるけれども、JGCの入会したカードは、さらにお金がいりますよ

ということです。

特に、JGCに入会したら、家族会員のメリットも増えます。

とはいっても、一番安いCLUB-Aにしてしまったら、ラウンジサービスくらいしかつかないのですけどね。

 

JGCの気になる本会員年会費(家族会員)です。

  • JAL・JCBプラチナ:33,480円(27,000円
  • CLUB-Aゴールドカード:17,280円(17,280円
  • CLUB-Aカード:10,800円(10.800円

家族にもカードを持たせる方は悩みますね。

私の場合はそのような心配はないので、もう一度検討。

 

楽天プレミアムカードとの比較は!?

 

最終的にこれです。

楽天プレミアムカードは10,800円でプライオリティパスがもらえる。

しかも、3年間無料キャンペーンに該当しなかった人たちへ送る計算になります。

 

JALプラチナ33,480円

こちらもプライオリティパスはあるので

楽天プレミアムカードを退会した場合、33,480-10,800=実質22,680円

こちらでゴールドカードとの差は5400円になります。

あとは

  • グルメベネフィットを年2回使用権利があるけど、1回くらい使う(10,000円お得)
  • ダイニング30を使い、飲み会(プライスは個々で違いますね)
  • JAL航空券を年に数回使う(マイル還元率は驚異の4%!)

というところで、プラチナに軍配が上がるでしょうか。

上記を見ていても、グルメベネフィットをうまく使えるかによりますね。

 

さて、私はこのJCB・JALプラチナを手に入れました

これから、実際の使用についてはまた記事にしていく予定です。

 

最後までありがとうございました。

それでは~